ランスタッドのインハウスサービスが従業員の生産性アップに役立つ5つの理由

  • ランスタッドのサービス
記事をシェアする
Facebook Twitter LINE

ランスタッドのインハウスサービスは、自動車メーカー、コールセンター、製造業、フードサービス、物流など幅広い業種に適したソリューションです。従業員数が多く、多様な雇用形態を採用している場合は特にインハウスサービスがお役に立つかもしれません。

ランスタッドのインハウスサービスでは、お客様企業の事情にあったワークフォースマネジメントを行い、職場のプロセス改善や生産性の改善など、具体的な業務目標の実現を後押しします。ランスタッドのインハウスサービスのコンセプトの一つに、リーンシックスシグマ認定を有するエキスパートによるオンサイトコンサルティングがあります。だからこそランスタッドチームにはプロセスの効率化を図り、効率性と品質を両立できるワークフローを構築するノウハウがあります。

ランスタッドのインハウスサービスが機能する理由

ランスタッドは定型ではないテイラーメイドのサービスをご提供します。インハウスチームが時間をかけてお客様のビジネスニーズ、人員構成、カルチャーを把握します。専任のアカウントチームが担当しますので、誰に相談したらよいかわからないという事態は起きません。アカウントチームはコマーシャルマネージャー、アカウントスペシャリスト、プロセスマネージャーで構成され、法務、労働安全衛生、コンプライアンスなど各分野のスペシャリストがご質問やご相談に応えられるよう脇を固めます。

アカウントスペシャリストは毎日常駐し、シームレスな職場管理ソリューションの構築をサポートします。採用活動のほか、オンボーディング、トレーニング、シフト計画、臨時雇用者とのコミュニケーションなどの重要プロセスの管理を担当します。

また、生産性を高める一つの方法として、従業員の定着を図るプロセス作りにも取り組みます。さらに市場データ、独自の生産性データ、お客様企業の成長目標を加味した戦略的人員計画を取り入れます。

ランスタッドのインハウスサービスが従業員の生産性を高める5つの理由

ランスタッドのインハウスサービスは、お客様企業での生産性を高め、ひいては投資対効果を高めます。事実、生産性に由来する23%の人件費の削減が可能です。こうした改善の裏にはいくつかの理由があります。

1. 従業員の離職率を抑える

研究によると、生産性の低下が離職率の上昇を招くという結果が示されています。 この現象にはいくつかの理由があります。

まず、離職率が上がると、管理職や人事部門は募集、採用、オンボーディングなどの人員補充に時間を取られます。その結果、既存スタッフに対するトレーニングやコーチング、インセンティブプログラムの構築・管理、障害その他生産性の問題への対処など生産性改善を目的とした作業に費やす時間が犠牲になります。

離職はコストにも影響します。平均すると従業員の給与よりも人員補充の方が1.5~2費用がかかります。つまり、既存スタッフを管理し、労力に報い、重要な業務目標を優先させる資金が目減りすることを意味します。

ランスタッドのインハウスサービスは採用・選考プロセスを改善し、離職率を最小限に抑える適材の確保に効果を発揮します。また、能力育成機会やワークライフバランスの推進に配慮しながらお客様企業に特化した従業員定着計画を導入します。

2. 常習欠勤の影響を抑える

米国人材マネジメント協会(SHRM)が行った従業員の欠勤による財務的影響調査によると、従業員が欠勤した場合、チーム全体の生産性が低下します。調査参加者の平均では、チームが欠勤者を補った場合、チームメンバーの生産性は最大29.5%、管理職の生産性は15%程度低下します。

ご存じの通り、常習欠勤は避けられませんが、管理することはできます。ランスタッドのインハウスサービスでは、人員の必要性を予測し、業務にとって重要なタスクを洗い出し、スタッフのクロストレーニングを行うことによって、前もってプランを立てるお手伝いをします。事実、当社の画期的トレーニングプロセスは、常習欠勤が起きた場合に予めトレーニングを受けた別のスタッフが重要タスクに対応できるよう設計されています。

結局のところ、常習欠勤に伴う生産性の低下は、別のスタッフがカバーすることによる軋轢が原因です。機能するプランが立っていなければ、その時になって仕事を交代し、それは時に不満や苛立ちの種になります。事前に計画しておけば常習欠勤が起きても生産力を補うために生じるこうした軋轢を軽減できます。

3. 効果的なシフト計画を立てる

採用やシフト計画のための実績あるアプローチに加え、ランスタッドには独自のツール、Youplanがあります。Youplanは季節雇用や臨時雇用が多い企業に適したフレキシブルなシフト管理ツールです。生産ニーズや需要に応じて、いつでも適切な人員を確保できます。どのように機能するかをご説明しましょう。

  • ランスタッドがお客様企業の基準に応じたスキルを持つ人材を選考し人材プールを構築します。
  • 臨時雇用者が必要になった場合は、採用マネージャーがYouplanプラットフォーム上に必要なシフトと必要人数を登録します。
  • 臨時雇用者プールが募集シフトを確認し、働けるシフトを選びます。所定人数に達したら募集を締め切ります。
  • 採用マネージャーと臨時雇用者プールはどちらもYouplanプラットフォームに24時間365日アクセスでき、つまり昼夜を問わず、募集シフトを登録でき、応募できます。
  • ランスタッドのデジタル人員計画ツールは、必要な時に必要なシフトをカバーできるだけでなく、臨時雇用者の職場での満足度を高めます。

4. 柔軟性

業種を問わず、すべての企業に共通する課題、それはプロセスの無駄に対処しながら、需要にあった人員を確保することです。需要が定期的に下がり、人員過多になったらどうなるでしょうか。一部を帰宅させますか?その方法は、また需要が上がった時の生産性にどのように影響するでしょうか?

常にリソースを有効活用したいのであれば、柔軟性がぜひとも必要です。ランスタッドのサービスとノウハウなら、柔軟な採用活動をサポートでき、生産サイクルと人員供給とを合わせられます。

ランスタッドのインハウスサービスコンセプトなら、必要に応じて人員規模を調整することによってリソースの無駄を最小限に抑えられます。つまり、働いた時間にのみ賃金を払い、時間外労働コストを抑えられます。さらに、人員不足による期限遅れや受注に対応できないリスクを抑えることもできます。

5. ワークフォースマネジメント

臨時雇用者が多い場合は難題です。ですが常駐コンサルタントなら、臨時雇用者全員の管理も、日々のコミュニケーションも、業務ニーズとワークフォースマネジメントとの橋渡しも問題ありません。

臨時雇用者がお客様企業のすべての人事プロセスを経る必要がないため、生産性にもプラスの効果があります。管理職や人事チームの手間が省け、重要な業務に専念できます。

もう一つのメリットは常駐コンサルタントを介して、ランドスタッドがお客様企業の職場を直に把握できることです。これによって、従業員がもっと楽しく、健康を保ち、安全に働くための改善点を専任アカウントチームが見つけやすくなります。私たちは従業員のウェルビーイングが生産性に与える影響を知っています。ですからプラスに変化するための改善ポイントを常に探します。

ご自分の目でお確かめください

ランスタッドのインハウスサービスが収益性と生産性が伸び悩む配送センターでどのように役立ったか知りたいですか?ケーススタディに離職率の低下、時間外労働の削減、10万ドルを超えるコスト削減など、さまざまな成果を詳しくご紹介しています。

ケーススタディのダウンロードはこちら

 

関連コラム